【ひらけ、ゴミ箱】ZitA ジータをレビューします 【45リットル 自動ゴミ箱 センサー 口コミ】

04/22/2020使えるアイテム

えつしまん
えつしまん

どうも、えつしまんです!
(@etsushimanz)

本記事はゴミ箱ZitAジータのレビュー記事になります。

インスタでもかなり話題のゴミ箱ですが、

今回私も購入して使ってみたので噂は本当なのか、

宣伝通りなのかどうか、

実際の使用感を踏まえてレビューしていきたいと思います。

ZitAジータってなんじゃらほい

もしかしたら知らない方も見えるかもしれないので、軽く説明すると、

自動で開くゴミ箱 です。

詳しくはこちら↓↓↓

ところでこういった商品の宣伝はいつも過大広告だとは思いませんか?

私はいつも疑ってかかります。笑

だからよっぽど気が知れる友達の話を聞いてか、自分が使って納得いかないとそのものの良さは分からないと思っています。

人を信じないやつ

こじろー
こじろー

そんな私がジータを使用して、

買う前に気になっていた、宣伝に書いてあることがどこまで信頼できるのかを検証します。

ではいきましょう!

検証項目6つのポイント

公式HPによれば 選ばれる6つのポイント というものがあります。

それがこちらの6つです。

  1. 手をかざすと開く
  2. 大開口で使いやすい
  3. 横開きのフタは、ニオイが漏れにくい
  4. ゴミ袋いっぱいまで使える
  5. 腐食に強いステンレス製
  6. カウンター下に置ける

こちらの6つが大きなアピールポイントになります。

ということで一つずつ使い勝手を含めて検証していきます。

手をかざすと開く

うむ、これに関しては確かに手をかざすと開きます。

そしてある程度、感度の調整もできますね。

ただ感知範囲が0~30センチとありますが、

細かい調整には対応していないような印象です。

つまり調整がデジタル的に、何センチ単位でしか調整できないような気がします。

アナログ的に、無段階変則的に例えば0.5センチとか、12.3センチでも調整できるのではなく、

極論で言えば0、5、10、15、20、25、30センチかもしれません。

まだそこまで細かくは検証していませんが、どうもそこまで細かい感度では調整できない気がします。

あくまでこれは個人的な印象なのでわかりませんが、そこはちょっと注意したほうがいいですね。

細かい男やな

こじろー
こじろー
えつしまん
えつしまん

気になるううううううううう

30センチの設定
この位置だと開かないけど
この位置だと開く
おむつとかあるのでモザイク有

大開口で使いやすい

まあこれはその通りですね。

我が家ではおむつをボンボン捨てていますが、フタに当たるとかそんなことはありません。

普通に捨てやすいです。

これについては大した検証もいらないでしょう。笑

スルーしとるやん

こじろー
こじろー

横開きのフタは、ニオイが漏れにくい

これは私が検証するにはもってこいの案件ですよ。

何故なら、

子供3人のおむつ、犬の糞尿も一緒にぶち込んでいるからです。

ワイのもやで

こじろー
こじろー

その条件で割と閉鎖的な空間にゴミ箱があるわけですが、

実際フタが閉まっている時はそこまでニオイがしないです。

これは横開きだからというよりはフタの密閉がしっかりしているなと思いました。

横開きでも開閉時にはさすが臭いますよ!

だって3人分のおむつとあいつの糞尿が…笑

どうもすみませんね

こじろー
こじろー

全くないとは言い切れませんが、

かなりニオイはシャットダウンされてる印象です。

とは言え開けたらめっちゃ臭うので開けても臭わないように、そのまま捨てるのではなくビニール袋に入れて捨てるなどの努力はするべきです。

ゴミ袋いっぱいまで使える

このゴミ箱で一番素晴らしいと思ったのはこれです。

袋のふちの近くまでゴミが入っている

本当に45Lゴミ袋いっぱいまで使えます。

ゴミ箱から出したらまだいっぱい入るやん、てことは絶対なくなります。

ただ一つ注意点があります。

ゴミ袋いっぱいまで入れると、取り出すときに結構苦労します。

いっぱいいっぱいまで入るけど、パンパンでゴミ箱に深さがあるので、

ズズーって上に引き抜きますよね?

それが一番苦労するところです。

ゴミ箱自体が軽いので、ゴミ箱を足で抑えつけながら引き上げないとゴミ箱ごと上がってきてしまいます。

しかも我が家の場合は、

あらゆる生物の糞尿スメルを感じながらうおおおおおおおおって引き抜きます。

えつしまん
えつしまん

糞尿スメルううううううううう

ゴミ箱から引き抜いたところ

この瞬間だけがこのゴミ箱の辛いところです。笑

なので中のゴミによると思います。

生ごみだとどうしても重さ、ニオイが出てきてしまうのでここが大変になると思いますが、

それ以外であれば全くこの問題は気にする必要ありません。

腐食に強いステンレス製

ゴミ袋をセットするとはいえ腐食に強いのはいいですね。

ただ検証ポイントとしては2,3年使わないと分からない問題なので、

今回は要観察としたいと思います。

またスルーしたで…

こじろー
こじろー

カウンター下に置ける

これは確かに置けます!

先ほどの話でゴミ箱の開く感度の問題はありますが、

実際私も障害物が上にあるような環境に置いています。

我が家のゴミステーション
勝手口に続いています

ここで上開きのゴミ箱だったら確かにフタがぶつかっています。

ただ障害物の真下に置けるし開かないようにもできるけど、

それだと捨てにくいですよね。

なのでちょこっと上の障害物からゴミ箱の先端を出して使ってます。

結局ある程度上にスペースがないとゴミを捨てられないのです。

だって上からゴミ捨てるんですから。

ちなみに勝手口についての記事はこちら↓↓↓

電池の持ちは微妙

ジータは公式サイトによると、単2電池2本で10か月持つと書いてありますが、

そこまで持ちは良くないです

それどころか一人暮らしでない限り、半年持つかどうかも微妙なところです。

使用した電池はこちらのエボルタ単2↓

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥857 (2020/10/22 10:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに我が家の例で言うと、5人家族で生ゴミに使用して、4ヵ月でフタが最後まで閉まらなくて途中で止まってしまう状態になりました。

1日に何度も開け閉めしてたらそりゃあそんなに長く持つわけがないと思いますけど、

これは全くアピールポイントではないですね。

いちいち単2電池を買ってたらキリがないので、単3の充電電池を用意しておくことをおすすめします。

その際は下のような単3充電池を使えるスペーサーが必要です。

充電池ならパナソニック製じゃなくてもamazonの充電池でも使えます。

ZitAはおすすめ品なのかどうか

個人的には買ってよかったと思っています。

逆に今から普通のゴミ箱に戻すのは無理ですね。

どうしてもおむつなどを捨てる時に、フタにおむつとか手が当たるのが嫌だったっていうのもありますけど、

ゴミ袋いっぱいいっぱいまで入るゴミ箱っていうだけでも助かります。

そこに自動で開くって機構があるので、スペースがあるのなら大して欠点が見つかりません。

なので買って後悔することは全くなかったですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は自動で開くゴミ箱ジータを使ったレビューをお届けしました。

私は子育て目線でちょっと細かいところを見る癖があるので、

そんな私でもイイと思ったジータは割とおすすめです。

是非この機会にいかがでしょうか。

ブラックも登場!

最初からブラックがあったらこっち買ってたんだけどな…笑

最後まで読んでくださりありがとうございました!