【FUTAGAMI】フタガミの表札が納品されたので開封の儀を行う【ネームプレート,真鍮】

05/24/2020家づくり

えつしまん
えつしまん

どうも、えつしまんです!
(@etsushimanz)

本記事はフタガミ表札の開封の儀に立ち会える奇跡を共に噛み締める内容となっております。

いきなりですが表札って、家の顔ですよね。

私の家では家が出来て2年経過したにも関わらず外構をずーっとやっておらずほったらかしでしたが、ついに外構をやろうと検討し始めました。

それにあたってどうしても採用したい表札があって、

施主支給として注文していて納期待ちだったんですが、ついに納品されて届いたので紹介したいと思います。

この記事でわかること

FUTAGAMI

ネームプレートのとてつもない魅力

ではいきましょう!

MATUREWARE by FUTAGAMI

このブログを見に来てくれた方には知らない方も多く見えると思うのでさらっと紹介します。

もはや家づくりを考える上で知っていないと損するレベルです。

富山・高岡にて1897年(明治30年)創業の真鍮の鋳物メーカー『二上』は創業当初から仏具製品である彫刻的な陰影のある輪灯(りんとう)などを主に手がけて参りました。

2009年、真鍮製品の砂型から取り出したままの『真鍮鋳肌』の美しさを手工業デザイナー大治将典と再発見し、真鍮の生活用品ブランド 『FUTAGAMI』 を立ち上げました。

2015年、真鍮鋳肌の人と場所に馴染んでいく素材の特性を空間領域まで広げることを目的に、建築金物のブランド『MATUREWARE(マチュアウェア) by FUTAGAMI』を立ち上げました。

引用元:http://www.matureware.jp/

このように老舗でありながら、新たな領域に手を広げ生活用品として真鍮製品を落とし込むことに成功している数少ない鋳物メーカーです。

はっきり言って私ほどの者が軽く語るような世界ではありません。

今回、職人さんの手作りがいかに繊細で緻密な作業かということをまざまざと感じさせられました。

とにかくHPをご覧いただくと素敵な商品がずらーっと並び目を惹かれます。

個人的には本記事で紹介する表札(ネームプレート)にかなり魅力を感じたのでそこが知る入口となりました。

詳しくは公式HPをご覧ください。

納期について

基本的にネームプレートは受注生産となるので注文してからになりますが、

およそ2ヶ月(黒染めは2ヶ月半)かかるようです。

それに対して実際には黒染めだったけど1ヶ月半ちょっとで出来上がりました。

時期にもよると思いますが、私の場合はコロナウイルス真っ只中の4月頭に発注、5月半ば過ぎに納品された感じです。

FUTAGAMI表札開封の儀

それではお待ちかね、ここからが開封の儀であります。

心して臨めっ!!!

誰やねんお前

こじろー
こじろー

開封前外観

まずは届いたところからスタートです。

注文して納期待ちでソワソワしてる人もいると思うんですよ。

そんな人が夜な夜なワクワクしながらこーゆーサイト見てることを想定して書いてます。笑

ではどうぞ!

箱側面にFUTAGAMIの文字
こちらにも別デザインの印字

ダンボールも印字されてますね。

この時点でわくわくします。

ダンボールを開けてみる


ダンボール開けた様子

紙がクシャッと入ってます。笑

下に何か白いものがありますね。

どけてみると…

封筒がありました
中にはみつろうクリーム

封筒があって、中にはみつろうクリームと納品書が入っていました。

このみつろうクリームというのは、真鍮製品に塗り込む油みたいなものです。

靴に靴クリームを塗るのと一緒です。

手入れ道具と思っていただければよろしいかと。

特に表札は場所によっては雨ざらしになるものだから手入れは欠かせないでしょうね。

そんなことを思いながらその下に手を伸ばします。

いよいよその全貌が明らかに

さあここからが本番だ

箱にもロゴが
サイドには形状が表記されている
箱をついに開ける

開けてもまだ見えません

箱を開けたら何やら薄い紙に包まれています。

裏返すとボルトみたいなのがくっついています。

ボルトが4本出ています
下には説明書と施工上の注意書きが入っています

なかなか辿り着くには遠いですね。

もったいぶらずにさっさと開けろや

こじろー
こじろー
えつしまん
えつしまん

少しくらいええやないかwww

えげつない存在感を大公開

ではいきなりいきます。

まずは近くから

この画像だけPCから見ると大きく見れます
名字モロバレはあれなので一部モザイクあり
縦150mm×横240mm 重さ1.8kg
角度によって色味が違って見えます
オーラがヤバいですね

んー、どうでしょう!?

ミスターきたな

こじろー
こじろー

一目見て私は衝撃を受けました。

そして持ってみても思ったよりズッシリ重いです。

とても立派で家の格も上がるような、そんな勘違いをしてしまいそうになります。

ちなみにサイズは三種類あるうちの一番面積が大きいサイズです。

色はオプションで黒染めにしています。

文字は浮き文字と彫り文字があって、彫り文字を選択しました。

ちょっと引いてもう一度見てみる

画像がこれだけだとちょっと寂しいのでもっと見たいという方にお答えします。

これだけ見れば実際の色味も想像がつくのではないでしょうか?

この表札は黒染めじゃない方はよく検索でも出てくるけど、黒染めの画像ってあんまりないんですよね。

だから見たい方もいるんじゃないのかな?と思って公開しています。

さすがわかっとるやないか

こじろー
こじろー

というわけでもうちょっとだけ公開します。

ズームして見てみる

次は逆にアップで見てみようと思います。

字体は明朝体

字体は明朝体とゴシック体が選べたんですが、こちらは明朝体を選択しています。

明朝体のほうがどっしり構えているような印象だったのでこちらにしました。

インターホンと並べてみる

取付予定のインターホンと並べてみました。

黒っぽい感じで統一しようと考えています。

今回は以上になります。

まとめ

いかがでしたか?

FUTAGAMIの表札(ネームプレート)の詳細な開封の儀をお届けしました。

今後、この表札を門柱が出来たら取り付けた状態で公開しようと思っています。

また、ここがもーちょっと見たい等の要望があったらお気軽にコメント下さればすぐに対応します。

FUTAGAMIには今回のネームプレート以外にもとても素敵な商品が沢山あるので、是非興味を持って調べてみてください。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

created by Rinker
ノーブランド品
¥25,410 (2020/10/29 23:37:49時点 Amazon調べ-詳細)