USB蚊取り器 UV光源吸引式で虫を吸い込んでみた その効果は?

06/26/2019使えるアイテム

えつしまん
えつしまん

どうも、えつしまんです!

このところ毎日虫に悩まされておりまして、その筆頭は蚊ですが、ユスリカや玄関先のクモ、勝手口から侵入してくるアリなど、本当に田舎は困ったもんです。

電撃殺虫器を試してとんでもなく虫が捕獲できた話

がとても盛り上がりまして、

それの第二弾ということで最近巷で話題の吸引式の蚊取り器を買ってみました!

今回はよりリアルな使い方をしてその効果を検証してみたいと思います。

吸引式の蚊取り器とは?

まずは知らない方もいると思うのでどんなものなのかを噛み砕いて説明します。

平たく言うと、虫が寄って来やすい光で集めて、近づいて来た虫を風で吸い込んでトリモチでくっつけて逃さないといった感じです。

ホームセンターでも見かけるようになりましたね。

使えるのかなーと気になっていたんですが、気になったら使ってみたくて買っちゃいました。

詳細はこちら↓

電撃殺虫器と比べて何が違う?

・虫が当たった時のチッ!って言う音がしないこと

・感電の心配が圧倒的に少ないので赤ちゃんがいても安心(手が届くと持ってバンバンはされます 笑)

・掃除が比較的簡単(水で流さなくても済む)

こんなところでしょうか。

サイズも値段も違うので一概には言えませんが、対決させた記事も下にあるので是非ご覧ください。

リアルな使い方で検証してみた

今回は実際に我が家で想定していた使い方で1日検証してみました!

そもそも実用する為に買ってますからね。

もちろんブログの為に買ったわけではありませんよ!笑

と言うわけで具体的な使い方は以下のようです。

寝室で使う

これは夜中に真っ暗にして寝ている間に使う為です。

特に赤ちゃんもいるので、蚊はもちろん、なんか虫が居たら嫌ですよね。

なのでモードが2つあるのですが、赤ちゃんが起きちゃうので静かな方に設定します。

Mute Modeにしておきます

夜通し使う

いつどこから怪しい虫が侵入してくるかわからないので外が明るくなるまで付けっぱなしです!

実際には8時間程度動作しっぱなしな状況です。

というわけでスイッチオン!

幻想的やなあ〜としみじみ

朝を迎えて結果はいかに!?

今回は先に言っておきますが閲覧注意的な感じはないのでそのままいきますね。笑

いざオープンざ蚊取り器!

ゴミじゃないの?そんな声がどこからか聞こえて来ました

取れとるけど少ねえ!

結果はちっこい虫が2匹捕まってました!

まあ今回は閉め切った寝室ですから、よっぽど居ないとは思いましたがそれでも2匹吸い込まれてました。笑

ちなみにトリモチみたいなところは片面が粘着シートになってる紙を置くだけです。

付属で6枚入ってました。

なくなったらテキトーにトリモチ切って入れろってか?

なくなったらなくなった時だ!笑

でも何だかんだ本当に吸い込まれるのね。

まとめ

1日夜通し試してみましたが、結果虫は吸い込まれてました!

間違いなく効果はあるので買った意味がなかった…なんてことにはならないですね。

今後はこの蚊取り器を虫まみれの過酷状況に置いてどれだけ吸い込まれるのかをやってみたいと思います!

それではまた近いうちに虫捕獲シリーズを展開していくのでお楽しみに!誰も待ってない

追記:外で吸い込みまくったら…

蚊取り器の本領発揮をとくと見よ!