【注文住宅】平屋の家を建てた5つの理由【間取り】

家づくり

えつしまん
えつしまん
どうも、えつしまんです!

本記事は平屋の家を建てた理由をいくつか挙げてみた内容になります。

注文住宅で間取りをどうしようか考えていて、平屋ってどうなの?と迷っている方はちらっと見ていってください!

この記事を読んでわかること

平屋の家を建てた5つの理由

スポンサーリンク

平屋の家が増えている?

平屋の家が最近増えている、といった記事を見かけたことはありませんか?

私が家を建てる頃(2017年)にもちょくちょく話題には上がっていて、

家を建てるなら平屋だといいなあと思っていたことがあります。

実際その通り平屋風の家を建てたわけですが、厳密にいうと登記上は2階建てなんです。

ちなみに2階はちょっとしたロフトみたいなスペースと収納しかないので、

1階だけで普段の生活の全てが完結できる といった意味での平屋になります。

外から見たら高さがあるので2階建てにしか見えないんですけどね。笑

平屋にした理由

では平屋にすることに決めたきっかけとなる項目を箇条書きにしてみます。

  1. 犬を飼っているから
  2. 子どもが階段から落ちる危険がないから
  3. 実家の自分の部屋が3階にあってめんどくさかったから
  4. 洗濯物や荷物の上げ下げが少なくなるから
  5. 老後にも楽そうだから

ざっと思いついたのはこのくらいです。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

理由① 犬を飼っているから

まずこれです。

当ブログに散々登場しているコイツです。笑

ワイやで!
こじろー
こじろー

犬にとっては段差って一番の障害物ですよね。

普段の生活の中で私の家では犬も一緒に寝室で寝ているんです。

賃貸では当たり前にリビングと寝室が同じフロアにあったので、

リビングから寝室に犬も自分で歩いて行きます。

そのスタイルは変えたくないと思っていました。

2Fに寝室があったら、10キロ超えの犬を抱えて持っていくのは重くて重労働なので。笑

えつしまん
えつしまん
コイツ重すぎるやろwww

平屋にすることで家の中で犬を抱えるという行動が0になるのは大きいです。

じゃあ1Fにリビングと寝室を持ってこればいいじゃん?てなりますよね。

それも正解だと思いますよ!笑

我が家では子供部屋も洗面も風呂も全ての場所に犬も行けるので、それが吉と出るかどうか…

そこら中で粗相をする可能性がありますから…笑

ワイを信用してない…
こじろー
こじろー

ただ犬にしてみたら歩けるスペースが広いですね!

理由② 子どもが階段から落ちる危険がないから

厳密に言うと階段あるんですけどね。笑

ただ先ほども言ったように、2Fに行って何かをするという必要性が全くない間取りなので、

登り口に通せんぼがしてあって行けません。

なので、寝室や子供部屋で子どもが寝ていても放っておけば勝手に起きてきてリビングに来ます。

2Fで寝てたりしたら起きたら迎えに行かなきゃいけませんし、

2Fの降り口にもゲートがあったらいちいちめんどくさいですよね。

小さい子どもがいる方はよくわかると思いますが、

落ちる心配がないってかなり安心できます。

理由③ 実家の部屋が3階にあってめんどくさかったから

実はこれが一番影響しているかもしれません。

実家は3階建てで、私の部屋は3階にありました。

とにかく階段の昇り降りがだるくて、子どものくせに疲れていました。笑

しかも朝とか急いでいる時に玄関で忘れ物に気づくと、急いでまた上がらないと行けません。

これがすごいストレスで、自分はもちろん子どもにもストレスになると思ったんです。

確かにプライバシーとの両立の面では優れていると思いますが、

自分の場合は隣の部屋で母親が寝ていても、

部屋に入ってくることがない限りそんなに気になりませんでした。

なので個室であれば平屋でもいいかなーと思ったんです。

この辺は意見が分かれるところでもあると思いますが、子供部屋だけ2Fにするのも悪くないと思いますね。

理由④ 洗濯物や荷物の上げ下げが少なくなるから

普段の生活の中で主婦目線で考えるとこれが助かるのかもしれません。

洗濯物を干して畳んだものを2Fに持っていくという行動がなくなるからです。

洗濯機から寝室も子供部屋も全て1Fにあるので階段を使わずに完結できるのは楽ですね。

子ども目線で考えると、ランドセルや、かばん、スポーツバッグやら、毎日使うものも1Fに部屋があったら、

リビングに置いて放置ってことが少なくなるかなと思います。

これはよく自分がリビングに散らかして父親に怒られていた経験からです。笑

1Fに子供部屋もあれば、家に帰ってきて子供部屋に荷物を置いてリビングに来る動線ができます。

どうしても1Fリビング、2F子供部屋の間取りだとリビングに荷物が置きっぱなしになるケースが多いと思うので。

理由⑤ 老後にも楽そうだから

これは散々言われていることなので大した説明もいりませんね。

自分の親を見ていても、だんだん足腰が弱ってきて階段の昇り降りが苦痛だと言っています。

毎日繰り返す行動だからこそ、自分の家くらいは苦痛を味わいたくありません。笑

おそらく一生に一度しか建てられないであろう注文住宅なので、

長い目で見れば子どもも居なくなるし、夫婦が住むことに重きを置いた間取りにしました。

子どもが引きこもりでなければ20年ちょっとでみんな出ていきますよね。

それと同じか、さらに長い時間を2人で過ごす可能性のことを考えると平屋でよかったと思います。

もちろん、コストは少し上がりますけど 笑

まとめ

いかがでしたか?

今回は実際に平屋を建てた私が、

平屋の家を建てようと思ったきっかけになる5つの理由を挙げさせてもらいました。

平屋や2階建てそれぞれメリット・デメリットがあって、どこを重視するかだと思いますので一概にどれがいいとは全く言えないのですが、

自分はこーゆー理由で平屋にしたんだよっていう一つの意見として参考にしていただけたらと思います。

是非間取り作りに役立ててください。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク