リーマンがコンサル受けずに一発でアドセンスに合格した総評

06/28/2019ブログ運営

どうも、えつしまんです!

このブログはもうすぐ開設して1ヶ月になりますが、つい先日、Google AdSenceに合格することができました!

ということで、たまにはブログ運営について語るのもありかと、アドセンスに合格した時の状況をまとめてみたいと思います。

ちなみにタイトルにもありますが、誰かにコンサル受けたとかそういうのは一切ないです

ネット上に情報公開して下さる先人たちの知恵を頼りにやってみました。

私は違いますが、一切お金払いたくない!って人もいるでしょうから。笑

スポンサーリンク

アドセンス審査に関する噂の答え合わせ

調べるとアドセンス審査の話が腐るほど出てきますよね。

何が本当で嘘かさっぱりわかりません。

最低1000文字以上必要で10記事以上は必要だとか、アフィリエイト貼ったらダメだとか、変なデマに惑わされてはいけませんね!

確かにその方がいいかもしれませんが、それは合格の為の必須条件ではないです

何故なら、今3つのデマに関して語ったことは、全て自分には当てはまっていないという事実があります。

結果だけが真実です。

それも含めて細かく見ていきましょう。

ブログ立ち上げから合格までの期間

6月3日にブログを立ち上げて、6月26日にアドセンスに合格しました。

しかし6月11日から6月17日まで6日間、ドメイン制限をくらっていたので何もできませんでした。笑

なので実質稼働期間17ということになります。

記事数

これは申請時点では8記事でした。

合格まで2日間あったので、この間に2記事投稿して合格通知時には10記事です。

どのタイミングで審査がされたかわかりませんが、どちらにしても少ないですね。笑

しかも1記事目からちゃんとしたまとめが出来ている記事でもないですし、どちらかというとゴミ記事がいくつか混じっていると思います。

文字数

これは10記事到達した時点ですら、平均文字数は773文字でした。

1000文字どころか、先生がいたとしたらお前ふざけてんの?って思われるレベルだと思います。

よく記事が少なくて受かる人は、記事は中身だ!と言って3000〜5000文字書いてる人が多いですけど、記事数も文字数も圧倒的に少ないのです。

記事の中身

私のブログでは注文住宅を建てた経験や、その後の生活をしていく上で実際に使って良かったアイテムなどを紹介していくという内容になってるんですけど、

正直始めたばっかりなので表現力がないし、そもそもワードプレスも初めてでよく分からないので吹き出しを使うとか小手先のテクニックも何もやってないです。笑

今後の課題ですね。

見よう見まねでそれらしくしてるだけって感じで、これについては日々精進していきたいと思っています!

画像

基本的にはオリジナルを多用するように心掛けています。

アイキャッチとかは著作権フリーを使わせてもらったりしますけど、アドセンス審査に関して言えば著作権を侵害していたりポリシー違反がなければどんどん載せてOKだと思いますね。

逆に文字数が少なかった分、画像多めでよかったかなという気すらしています。

アクセス数

これは全く関係ないですね。

アクセスなんて0じゃなかったほうが珍しいんですから 笑

この状態でも受かるのでアクセス数は何も関係がないと断言できます

ドメイン日数

ドメイン制限期間を含めて23日で合格したので、あまり関係ない気がしますね。

逆に1,2日でサイトのレイアウトを確立して記事もいくつかアップする人なんてほとんどいないと思いますから、普通にやって2週間後くらいなら何も気にせず申請しちゃいましょう。

気をつけたこと

プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置は意識してやりました

アフィリエイトのリンクも露骨に貼りまくると嫌らしいかと思って控えめにしましたが、全く0ではないです。

トップにも記事中にも貼ったままです。

なのでアフィリエイトのリンクを貼ったらダメってことはないです。

振り返ってみて

巷で噂されていたよりは甘かったというか、すぐ受かったなあという感じです。

誰のコンサルも受けずにリーマンが片手間で3週間ちょいで受かっちゃう審査なんて誰でも受かるんちゃうの?ってのが本音です。

もちろんスタートラインに立っただけなんですが、これに受かるためにわざわざお金を払う必要はないと思います。

自分ならこれに受かって、そこからがむしゃらにもがいて、その後に問題点や悩みを抱えた上でコンサルを受けるか判断します。

まず自分で気づくことが大事です。

何が分からないのか、問題点がはっきりしないままでは何をしたって変わらないと思いますので。

まとめ

今回はアドセンス審査に通過した時の状況をまとめました!

これを見て、え?こんなんでも受かるんだ!っていう方が1人でも自信をもって頑張ろうという気になれば幸いです!

スポンサーリンク